ファミレスのアルバイトについて

アルバイトから学んだこと

ファミレスのアルバイトについて 私の住んでいる徳島県では、大晦日に年越しうどんを食べるのがポピュラーです。他の地方では蕎麦だと思うのですが、四国では圧倒的にうどんが多いのです。我が家も無論そうなのですが、前日から仕込んでおいたものを自ら打つのです。自家製にこだわるのには理由があります。それは、学生時代にずっとうどん店でアルバイトをしていたからです。うどん店は県内でも有数の人気店で、週末にもなれば県内外からたくさんのお客さんが訪れていました。店主が朝早くから打つうどんが好評で、私は接客部門で働いていたのです。店内を動き回っていました。

店主は仕事の合間にうどんの作り方を教えてくれました。機械の製麺と違って、手打ちは何とも言えないコシと歯ごたえがあるのです。それに鰹とイリコで抽出した出汁をかけると、これ以上の食べ物はないと感じる美味さなのです。店主の教えのお陰で、料理のノウハウをマスターしたのです。それらは一人暮らしをした際に役立ちましたし、家族に振る舞う時にも重宝しています。アルバイトは大変なことも多いのですが、様々な経験と技術を身に付けられるチャンスです。同じ働くなら、より多くのことを吸収した方が人生のプラスになります。

Copyright (C)2022ファミレスのアルバイトについて.All rights reserved.